友達これくしょん


友達紹介
by 6707cirwes
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

新型インフル GSK社製ワクチンの32%解約(産経新聞)

 厚生労働省は26日、新型インフルエンザの輸入ワクチンのうち、英系グラクソ・スミスクライン(GSK)社製のワクチンについて、全体の32%にあたる2368万回分の契約を解約することで同社と合意したと発表した。スイス系ノバルティス社製のワクチンについては引き続き交渉中で、年度内にも結論が出る見通し。一部解約により、購入費用257億円が支出されずに済むという。違約金は発生しない。

 厚労省は1126億円を使い、GSK社製7400万回分、ノバルティス社製2500万回分の計9900万回分のワクチンを年度内に輸入する契約を結んでいる。しかし、輸入が始まった今年2月には、すでに新型インフルの流行は下火となり、3月10日時点で3995回分しか出荷されていない。備蓄用としても多すぎるため、1月下旬から両社と一部の解約について交渉を進めていた。

 GSK社製の残り5032万回分については再流行に備えて備蓄する。ドイツやノルウェーなどもGSKとの間で、約3割を解約することで合意している。

 輸入ワクチンをめぐっては、国産ワクチンの不足が見込まれたことから、昨年10月に両社と輸入契約を締結。承認審査を簡略化した緊急輸入の手続きが取られた。

【関連記事】
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ
インフルエンザ予防にビタミンDが効果的 魚やキノコ 
新型インフル 来季は季節性と同時に接種
国内製薬各社、インフルワクチンを強化
ホームページの翻訳急増 新型インフルきっかけに自治体
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<インサイダー取引容疑>化粧品販売会社役員に課徴金勧告(毎日新聞)
【葬送】川上隆久氏(産経新聞)
<普天間移設>北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討(毎日新聞)
神奈川の男性2人不明=中央アルプス宝剣岳−長野県警(時事通信)
北海道塵肺訴訟 国の時効認めず 地裁、賠償命令(産経新聞)
[PR]
# by 6707cirwes | 2010-04-02 13:38

夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)

 東北地方は24日夜から25日夜にかけて大雪の恐れがあるとして、仙台管区気象台は24日、気象情報を出して注意を呼び掛けた。

 本州の南岸を低気圧が発達しながら通過し、25日には三陸沖へ進む見込み。低気圧に向かって北から寒気が入りやすくなる。25日夕までの24時間予想降雪量は日本海側南部山沿い40センチ、太平洋側南部山沿い30センチ、東北南部の平地20センチ。仙台も数センチの積雪がある見込み。


国民新、参院比例選でプロレスラー公認(読売新聞)
普天間問題「皆が納得する案を努力している」 防衛政務官、米国防次官補と会談(産経新聞)
「音環境で健康に」 大橋道場に120人(産経新聞)
過去最高額の平成22年度予算案、今夕成立(産経新聞)
<2歳児死亡>母親と同居男を傷害容疑で逮捕…大阪府警(毎日新聞)
[PR]
# by 6707cirwes | 2010-03-31 03:44

<火振り神事>炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)

 熊本県阿蘇市の阿蘇神社で23日、国の重要無形民俗文化財に指定されている農耕祭事「火振り神事」があった。

【写真で見る】日本の祭り

 神社の国龍神(くにたつのかみ)と結婚する姫神を迎える時に氏子がたいまつを振ったとされる伝承に由来する。

 午後7時ごろ、同市赤水の吉松宮から姫神が到着すると、縄の先につけたカヤの束に火がつけられ、参拝客らが参道で振り回し、早春の宵闇に、いくつも炎の輪が浮び上がった。【和田大典】

【関連ニュース】
【いろいろな祭り】「チン、ドン、ジャラーン」 秩父で“葬式祭り”
【いろいろな祭り】堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪
【いろいろな祭り】屋久島:2000本のろうそくで野外音楽祭「やくしま森祭り」 池田綾子、岡本真夜が出演(09年10月)
【いろいろな祭り】蘇民祭:トラブルなし 吹雪で観光客減り取材陣殺到(08年2月)

西村氏「命懸けで頑張る」…国民新党比例代表候補正式発表(スポーツ報知)
食品安全庁を設置へ=農業基本計画に明記−政府(時事通信)
文楽列車 奈良へ 平城遷都記念(毎日新聞)
全国的に暴風や高波、あす夕方にかけ大荒れ(読売新聞)
自民府議団3人離脱 分裂3度目 橋下知事に賛同(産経新聞)
[PR]
# by 6707cirwes | 2010-03-27 23:29

7月11日投開票=滋賀知事選(時事通信)

 滋賀県選挙管理委員会は26日、任期満了に伴う知事選の日程を6月24日告示、7月11日投開票と決めた。 

【関連ニュース】
2氏の争いに=京都知事選
2氏が届け出=京都知事選
米、長期戦の構え=「普天間」見直し拒否、継続使用伝達へ
石川県知事に谷本氏5選=茨城の橋本氏と並び現職最多
鳩山政権半年の主な動き

公・共の賛成ありがたい=子ども手当法案の衆院通過−鳩山首相(時事通信)
<トキ>富山から福井へ 飛来地で最南西(毎日新聞)
公示地価、2年連続下落=住宅地4.2%、商業地6.1%−上昇地点、過去最少更新(時事通信)
<山岡国対委員長>外国人選挙権法案は今秋以降に先送り(毎日新聞)
<性同一性障害>手術ミスで和解 説明の不備認める(毎日新聞)
[PR]
# by 6707cirwes | 2010-03-26 16:12

<救急搬送>60代女性39回受け入れ拒否 09年に発生(毎日新聞)

 重症患者の救急搬送で、09年に医療機関から39回受け入れを拒否されたケースがあったことが18日、総務省消防庁の調査で分かった。東京都内で敗血性ショックになった60代女性で、40回目の照会でようやく受け入れ先が見つかった。ただし、拒否の最多回数は07年が62回、08年は48回で、救急受け入れ態勢は改善している様子がうかがえる。

 重症以上の病気やけがで搬送されたケースは41万1021件で、うち、受け入れを10回以上拒否されたのは677件。妊婦や新生児は1万5933件中で11件、子どもは34万3905件中250件だった。救急車が到着してから搬送先が見つかるまで2時間以上かかったのは▽重症患者165件▽妊婦4件▽子ども14件−−。重症患者で、4時間56分待たされた例もあった。【石川貴教】

【関連ニュース】
妊婦転送死訴訟:遺族の請求棄却 裁判長、救急医療充実を
臓器提供施設:小児専門の28施設を追加へ 厚労省研究班
押尾学被告:女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見
山本“KID”が救命訓練を体験
奈良・妊婦転送死亡:賠償訴訟 「救急充実願う」大阪地裁判決言及 遺族請求は棄却

大阪市職員の車検代、受注業者が肩代わり 市処分へ(産経新聞)
インフルエンザ予防にビタミンDが効果的 魚やキノコ (産経新聞)
<首都高速道路>平日昼間の割引3月末で廃止 阪神高速も(毎日新聞)
一緒に死のうと?62歳母、娘の首絞め布団に火(読売新聞)
参院選公約、3本立てで=地方版、業界向けも作成へ−自民(時事通信)
[PR]
# by 6707cirwes | 2010-03-24 12:03


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧